FEDカップ出場辞退について

この度、東京で行われるFEDカップ、ブルガリア戦の出場を辞退することになりました。
ヨーロッパ遠征の頃から体調が崩れてしまい、このまま出場しても自分のベストコンディションでのプレーができないと判断し、個人戦ならともかく、団体戦でチームのメンバーに迷惑をかけてしまうことも考え、コーチと相談した結果、この時期は精密検査を受け少し休養を取る為、出場を辞退させてもらうことに決めました。

日本の旗を背負ってプレーするということは私にとってとても誇りに思うことです。テニスは個人競技ですが、FEDカップだけはチームとなって選手・スタッフみんなで戦う団体戦です。私は中学の頃から学校テニスで団体戦を経験し、とてもこのチーム戦が大好きでした。中学代表と日本代表ではレベルが違いますが、皆が一丸となって相手を倒すということには変わりないと思います。もし又次の機会があるとすれば、今後このようなことがないようにいつの時でも体調を万全にし、また日本チームの中に入ってプレーしたいと思います。

監督、スタッフ、日本チームの選手、それから私のプレーを見たいと思っていただいていた方には本当に申し訳ないと思います。もう一回り逞しくなって帰ってきたいと思いますのでこれからも応援宜しくお願いします。

浅越しのぶ